プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おはようございます。

    昨日アップし忘れた写真があったので
    またやってまいりました。


    疑惑の『血染めの足跡』です。


    カラスと騒いだ後にこれだったから
    これは怪我したと思ったんだけどなあ。




    上と似てるけど、こんな感じで
    通りまでずっと血の足跡が続いてたのでした。


    おそらく、顎の下を足で掻いて
    瘡蓋を剥がしちゃったんだろうと
    今は思っています。





    デミーは右側だけだと普通の顔の長さ


    正面切ると馬ズラになりんす♪


    この写真だと、顔の左(向かって右)側が歪んでいるのが分かるかと思います。
    何かにぶつかって顔が間延びしちゃったんでしょうねえ。

    一粒で二度美味しい顔です。




    うえぽんも左側に怪我をしていて
    唇がえぐれているのですが、
    デミさんほど目立ちません。



    怒っております。



    デミさんの傷はまだ治りきっていないので
    出来ればケアしたいのですが




    何でもいいから飛び回んなソラぁぁぁぁぁぁぁぁあ!



    もう何回この記事書き直したか数えてませんよ(怒)


    そんなわけでオイトマいたします。
    よい一日を。



    あだ名はチェシャ猫。
    スポンサーサイト

    ユディシティラ。




    ピーター・ブルッグ監督の映画『マハーバーラタ』で、知恵の神ダールマが息子ユディシティラになぞなぞを出すシーンがあります。

    「死者と生者ではどちらが多いか?」と問うダールマにユディシティラは
    「生者だ。死者は死で終わる」と答えます。


    私も、長いことそう思っていました。この世界には生きている者しかいない。人も猫も犬も草木も、生きているものこそが全てで、死んだらそこで全てが終わり、死後の世界などないと。

    ですが、好きだった友人が突然死した時、馬鹿みたいに死後の世界があることを願いました。


    死後の世界とは、死者の為ではなく、残された生者の為にこそあるのだとようやっと気がつきました。



    「超ひも理論」では、世界は4次元ではなく11次元くらいあるそうです。
    目に見えず、感じることも出来ない要素がいくつも絡まってこの世界ができているのなら、人の気持ちという強い力が要素になって出来上がる世界がひとつあってもまるで不自然ではありません。


    願わくばそこが、ここよりも良い世界でありますことを。



    私はユディシティラに、今はこう言いたい。
    「死者は、生者と同じ数いる」



    新しい世界へ行った者たちが、今は安らかにおりますように。







    蛇足ですが、ダールマ神のなぞなぞは一つではありませんでした。
    いくつかあった質問の中で、私が一番好きだったのは

    「人間が逃れられないものは何か?」です。




    ユディシティラの答えは

    「幸福」

    でした。




    で、スマホ用のブログアプリを仕入れたのでソラの後頭部アップしてみました。

    パブリックコメント

    うちの猫についてまるで書いていない気がしますが気のせいでしょう。

    パブリックコメントとは政府が広く一般に意見を募ることで、規模も全国相手から1地区のものまで様々です。
    去年動物愛護法が改正されたことに伴い、それ関係のパブリックコメントがいろいろとありました。
    今、募っているのは「動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する法律施行規則等の一部改正案に関する意見の募集」というもので、12月12日18時15分が締切だそうです。なにその中途半端な時間。時間にも消費税?18時の5%は9分か。いや、18時間とみるなら1000分だから50分で18時50分でないといけない。何やってるんだ自分。

    とにかく、動物愛護についてのパブコメが募集されています。もうギリギリ。ギリギリでないと腰をあげないのは中学の夏休みからです。小学生の時は早め早めにやってたのになあー。

    動物愛護のパブコメについて→開くかな?

    前回、前々回のパブコメも一応書きましたがとりあえず感満載でした。一人でもくもくと資料を読んでるとどうしても幽体離脱をしてしまいます。それで今回はtwitterで考えを垂れ流す方法をとりました。
    足掛け2日かかりました。

    ダダ漏れをまとめてみました。

    このまとめ、非公開にしましたがこちらから見られるのかな。まあ見ようと言う人もいないでしょうが。
    これを元にパブコメを書いて送ろうと思っています。


    センターの動物殺処分反対に1票。
    CATEGORY:未分類

    THEME:動物愛護 | GENRE:ペット

    作ってみた

    初めまして、アシワホテスです。別名佐藤です。
    アッシーと呼んでくっださって構いませんが、車は持っていません。


    同居猫のケアと自分の食事の記録を取ろうと思ったのですが、ただノートに書くだけでは絶対3日坊主になると思い、ブログを作ることにしました。たまたま来てしまった方には大変申し訳ありませんがウェルカムです。


    同居猫が脱走、捜索時知り合った野良猫がある日突然玄関前で待ち構えていたことから餌付けを開始。
    しばらく平穏な日々が続いたものの、ある日ご飯を狙って巨大猫が出現。
    立派な玉を持っていたので捕獲器でふん捕まえ、去勢手術をしたところ、同時検査でエイズ・白血病陽性が判明。
    これは野に放ってはいけないだろう…と同居を決意。

    つまり、最初に付き合っていたのは全然別の猫で、こいつは途中から入ってきた新参者にも関わらずウィルス持ちという捨て身の技を使ってまんまと大奥へ入ってしまった夜の蝶顔負けのやり手であります。
    死に至る病原持ちということで名前は「リーサルウェポン」と致しました。「バイオハザード」も捨てがたかったのですが。落とし穴は病院で、この本名を言う勇気が出せず、カルテには「うえぽん」と書かれています。


    うえぽん1

    うえぽんです。




    これからよろしくお願いします。
    CATEGORY:未分類

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット
    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。