プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ユディシティラ。




    ピーター・ブルッグ監督の映画『マハーバーラタ』で、知恵の神ダールマが息子ユディシティラになぞなぞを出すシーンがあります。

    「死者と生者ではどちらが多いか?」と問うダールマにユディシティラは
    「生者だ。死者は死で終わる」と答えます。


    私も、長いことそう思っていました。この世界には生きている者しかいない。人も猫も犬も草木も、生きているものこそが全てで、死んだらそこで全てが終わり、死後の世界などないと。

    ですが、好きだった友人が突然死した時、馬鹿みたいに死後の世界があることを願いました。


    死後の世界とは、死者の為ではなく、残された生者の為にこそあるのだとようやっと気がつきました。



    「超ひも理論」では、世界は4次元ではなく11次元くらいあるそうです。
    目に見えず、感じることも出来ない要素がいくつも絡まってこの世界ができているのなら、人の気持ちという強い力が要素になって出来上がる世界がひとつあってもまるで不自然ではありません。


    願わくばそこが、ここよりも良い世界でありますことを。



    私はユディシティラに、今はこう言いたい。
    「死者は、生者と同じ数いる」



    新しい世界へ行った者たちが、今は安らかにおりますように。







    蛇足ですが、ダールマ神のなぞなぞは一つではありませんでした。
    いくつかあった質問の中で、私が一番好きだったのは

    「人間が逃れられないものは何か?」です。




    ユディシティラの答えは

    「幸福」

    でした。




    で、スマホ用のブログアプリを仕入れたのでソラの後頭部アップしてみました。
    スポンサーサイト

    尿観察とごはん。

    新しいPCへの移行にケツマズいております。メールはwebメールにプロバイダメールを読み込ませる方法で何とかなったのですが(windows8って、いわゆるプロバイダメールのPOP3には対応してなーいの!)、他のモロモロのソフトが。何がって、パスワードが。全て忘れました。当てずっぽうで打ち込んで受付停止喰らうこと数十回。このブログのパスワードも忘れたので、結局旧PCに戻って書いてます。えー、あれで良かったと思ったのになー。メモに書いてある通り打ち込んだのになー。おかしいなあー。

    新しいPCはノートにしたのですが、マウスが使えないのってフラストレーションたまりますね。あと、音が良くない。今度マウスとスピーカーを買おうと思ってます。木のスピーカーがいいなあ♪


    さて、ソラの尿観察は続いています。


    IMG01159.jpg
    20日20時48分。ご飯前。pH7弱。タンパクが気になる。

    IMG01164.jpg
    20日23時17分。ご飯後。これもpH7弱。タンパクはOK?

    IMG01166.jpg
    21日21時57分。ご飯後なのでアルカリ尿。7ちょっと。

    IMG01170.jpg
    22日23時54分。かなりアルカリ。この日ご飯どうだったっけな…記憶ない。あまり食べなかったかも。

    ><23日はタイミング合わなくて検査できず。><

    IMG01176.jpg
    24日22時46分。夕御飯直後。6.5とか、それぐらいかな?

    ><25日もタイミング合わず。><

    IMG01186.jpg
    26日22時49分。夕飯直後だけど、ごはん全然食べなかった。6ちょっとくらい。



    こんな感じです。ソラは私以上に朝が弱くて、私が仕事にいく直前まで起きてきません。いや、起きてくればいい方で、大体私が布団を引っペ返して叩き出すのです。ですので平日朝一番の尿は採れません。夜も、気がついたらこっそりしていたりしてなかなか検査出来ず… 時間が経った尿はpHが変わりますし、猫トイレや、現在猫砂の代わりに敷いてある紙などにもpHを変えるものがあるので、尿のpH検査は新鮮さが命。なかなか難しいです。

    それでも、まあまあ、まあまあな路線行っているのではないかと思います。




    それで食事です。

    ストルバイト対策、というか下部尿路疾患にはクランベリーリリーフが良いとtwitterで教えていただきました。それとビタミンCにはローズヒップパウダーが良いそうな。

    残念ながら現在アズミラのビタミンCがまるっと一瓶残っていますので保留中なのですが、クランベリーリリーフはとても良さそうです。今度買おうかと思っています。→ネイチャーベットのクランベリーリリーフ


    それで現在の食事はこんな感じ。まずはサプリ系。右上からプロラクト(乳酸菌と酵素)、フルーツザイム(同じく乳酸菌と酵素)、センシク(ビタミンと酵素)、明日葉(ビタミンと酵素)
    IMG01180.jpg

    センシクは生の野菜や穀物を火を通さずに粉末にしたもので、明日葉はそのまま明日葉の粉末です。どちらも各種ビタミンとミネラルが豊富で、なおかつサプリというよりも食事に近いものです。しかしこうしてみると、どれだけ酵素が好きなんだか。

    これに水分を加えます。タヒボ茶の一番茶と二番茶のアイスキューブ。
    IMG01181.jpg
    今回は十和田湖のヒメマスを一緒に煮て、香り付け。

    溶かしたタヒボ茶とサプリをカリカリに混ぜて、しばらく放置。酵素が目が覚めるまで待つ「熟成タイム」です。これは少なくとも30分は持つべきなのだそうですが(1時間くらい待つ人もいるそうな)、うちはうかうかしているとうえぽんがケージを破壊してご飯に突進してくるのであまり時間を稼ぐことが出来ません。

    うえぽんの雄叫びがあがるくらいまで待って、それぞれのお皿に盛ったあと、アズミラのビタミンCとメガペットデイリー、ビタミンBミックス、カルシウムウィズボロン3、デイリーブーストを気分次第、もとい、その日の気分、いえ、それぞれの個体の調子に合わせてふりかけます。
    最近は肉や魚をトッピングしているのでリンの量が気になるところです。リンのアンバランスは腎臓に良くないそうなので、バランスを取るためにカルシウムウイズボロン3を増量中です。

    で、こんな感じです。
    IMG01183.jpg
    この写真にはないですが、さらに甘酒を添えます。これも酵素です(どれだけ…)。毎回使う分を湯煎にかけて温めるのですが、どうも今回の甘酒は力不足だったらしく、出し入れしているうち色が変わってきたので(赤くなってきたー)猫使用はやめて、人間が消費しています。また作らねば。

    トッピング、今回はヒメマス使いましたが、スーパーで見つけた「塩分不使用!残留放射能なし!」の「食べる」煮干や、先日作った鶏の内蔵のアイスキューブなどもローテーションで使っています。

    朝はカリカリ、夜は缶詰です。


    魚で味付けると最後まで食べるのですが、鶏の内臓をトッピングすると、内臓だけ食べてあとは残されちゃったりします。内臓を食べるのですから嫌いではないはず…内蔵だけでもういいやー、と思うのでしょうか。謎です。
    CATEGORY:腎臓病とストルバイト

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    尿のpH値観察。

    今使っているPCが危ないことになりまして。新しいの買ったんですが、新しすぎてよく分かりません(´;ω;`)。
    windows8なんて、XPの人間には未知の領域です…
    土日潰れて、いまだきちんと移行できていません、メールが。メールが開けない。
    「また」サポートセンターに電話かなあ…


    そんなわけで、ソラの尿検査は続いております。

    まず、18日の朝一番。

    IMG01127.jpg
    なんとなく、6.8くらいかな?という雰囲気。ところでこれだけ90度回転が出来ないのですが。


    18日帰って来て、夕御飯直後。

    IMG01128.jpg
    7…?6.9…?ギリギリ…ギリギリガールズ…



    そして衝撃の、寝る直前(1時くらい)。

    IMG01130.jpg

    おいいいいいいいいいい!

    8ですか、9ですか。


    8と思うのは私の願望入りまくりですか。てか、タンパクも大変なことになっているのですが。

    こんな尿を病院に持っていったら、療養食どころか即入院です。


    特にストレスがかかる何かがあった訳でもなく、ボディーブローを喰らったわけでもありません。
    唯一考えられるのがご飯ですが、それも甘酒がなかったくらいで、甘酒は逆に尿をアルカリにさせるのでまったく理由になりません。


    ソラは目を開けたまま寝てたりしています。奴の得意技です。



    とにかく、朝の尿を見てから結論を出そうとドキドキしながら迎えた19日朝一番尿。

    IMG01131.jpg
    急降下の7弱。



    ところで、うえぽんが可愛いです。
    IMG01132.jpg

    近寄ったら逃げました。腹がつかえてます。
    IMG01133.jpg



    19日は土曜日でしたので、スーパーで食材を物色しました。
    ここはひとつ、尿を酸性化するという肉とやらを買ってしまおうではないかと。


    肉と魚コーナーなんて、何十年ぶりに行ったでしょうか。

    ベジタリアンになって十数年経つので、実は肉と魚、見るのも嫌です。生きてるのはいいです。
    ついでに言えば、きちんと生きて、自分の意思で死んでいった生き物の死体は美しいと思います。
    お互いがお互いの意思で、きちんと自分の命張って戦って、それで勝ったのなら、負けた者の肉を食べ、骨や皮を利用するのは勝者の権利であり、義務でもあろうと思います。
    だけどあそこに並んでいるのはそんな自然の摂理とはかけ離れた「人工物」なので、見るのも切ないのです。

    でも猫のためなら簡単にカゴにいれちゃう♪
    そんなやつですよ…



    などと言っていたら、買い物帰ったお昼すぎ、
    IMG01139.jpg
    もう言葉もないほどのアルカリ尿です。



    どれくらいアルカリ尿が続いたら病院かな〜などと考えながら肉の処理。魚は安全性の面でどうしても買えなかったので、飼育場の名前が書いてあって姿の美しかった鶏の内蔵を買ってきました。砂肝と肝臓と心臓。


    心臓は切り開いて固まっている血を洗い流し、肝臓もざっくり洗って、半分量をフードプロセッサーでペースト状にし、製氷皿に小分けて冷凍です。

    IMG01144.jpg
    これが人間の肉だったら大騒ぎするくせに。


    残り半分はスライスして、先日買ったディハイドレーターにて乾燥。
    IMG01140.jpg


    ペーストの方は大人気で、猫どもがどうしても「今欲しい!」と騒ぐので小皿に山盛りあげてみたら全部平らげられました。
    いやしかし、肉をさばくのは予想以上にしんどかったです。10年ぶり。やっぱ私は果物丸かじりの方が性にあってるなあ。


    それはそれこれはこれ。で、肉を食べてしばらくした後の尿。
    IMG01147.jpg
    綺麗にpH6。
    素晴らしき哉、肉。



    夕ご飯は肉を食べたから少し減らして、思いつきでトッピングをしてみました。利尿作用のあるというキュウリと、なんだか猫に良いというアボガドを乳鉢で潰してちょいと上に。

    IMG01148.jpg
    タヒボ茶もひたひたです。

    食べなければそれでもいいやと思ったのですが、これが意外に良い喰い付き。ソラもうえぽんも食べました。


    で、一夜開けて今日の朝。
    IMG01149.jpg
    達成感。




    まだづつく。
    CATEGORY:腎臓病とストルバイト

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ストルバイト対策3

    まだやっていますストルバイト祭り。
    尿のpHを測るタイミングはいくつかあって、

    ・朝起きてすぐ
    ・食事のあと
    ・寝る前

    が理想なのだそうですが、それは人間相手の話。猫がそうそう言われた通りにオシッコをするわけもありませんので、測れる時に測って「今はこんな時間」とコメントを入れていこうかな〜と考えております。

    で、昨日夕食後に測ったのはこんな感じでした。
    IMG01109.jpg
    hPは7弱くらいでした。


    その後、寝る直前の尿。
    IMG01111[1]
    夕食直後よりは青みが薄くなっています。pH6.5〜7くらいではないでしょうか。



    日付変わって朝一番。
    IMG01114.jpg
    おお、ガッツリ酸性です。

    この色だと、pH6は硬いと思います。もしかすると6以下かもしれません。
    この尿が継続してでれば、例えストルバイトが出ても溶けてしまうと思われます。
    まあ、あまり酸性過ぎると今度別の尿石の危険が出てくるわけですが。

    1回だけでは心もとなさすぎるので、最低でも1週間はこの色が出ることを期待しましょう。(^人^)



    そしてさらに私が帰宅して、今日の夕御飯10分後くらい。
    IMG01118.jpg
    またアルカリに傾きましたが、7まではいってないでしょう。6.2〜5くらいではと思います。(適当です)
    ストルバイト対策としては、pH6.4±0.2、つまり6.2〜6.6の尿が出ていれば安心だそうです。


    尿観察日記は継続として、本日100円ショップに行ってきました。

    調べたところによると、猫は琺瑯の器が好きとのこと。琺瑯の器だと水を飲むという猫は多いそうです。
    100円ショップは何でも売ってるかと思いましたが、しかし琺瑯はありませんでした。
    残念。代わりに陶器のスープ皿を買いました。
    今は1箇所しか水飲み容器がないので、拠点を増やそうかと。
    ああでも、すぐにこぼすからやめたんだよな…


    1個の容器には普通の水を、新しく買った容器には、生しらすを漬けて香りを移らせた水を少し加えました。

    IMG01122.jpg
    私には分からないくらいの香りですが、ソラは鼻が抜群に良いのでピピっときたようです。

    IMG01123.jpg
    しらすを探しています。

    IMG01124.jpg
    まんまと飲みました。

    IMG01125.jpg
    騙されたのに気づきました。


    それでもソラにしては結構飲んだようです。


    猫に水を飲ますには、というテーマで獣医師さんが書いている記事を見つけました。なかなか面白かったのでこっそりリンクを貼っておきます。→かた21動物病院様のHP
    お風呂場の床に散ったお湯は猫は確かに好きですね〜(´∀`*)





    そうそう、蛇足ですが先日大騒ぎしたうえぽんの目の上のシコリ。
    日々固く小さくなっていくなと思っていたら、突然ポロリと剥がれました。
    IMG01115.jpg
    うーむ、結局なんだったのでしょう。
    CATEGORY:腎臓病とストルバイト

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ストルバイト対策2

    思い出したのですが、遥かなる昔今は亡きくらまがストルバイト疑いをやっておりました。その時、あまりに何度も尿検査にやって来る私を面倒臭がって先生が尿の試験紙をくださいました。もちろん有料ですが。

    遥か昔の話なので有効期限が2008年でした。

    それでも試してみたら色が変わりましたので使えそうです。しばらく、これで様子を見てみようと思います。

    尿のpHは一日でもグルグル変わるし、採尿してから時間が経つとまた変わるので、この試験紙があると便利です。
    IMG01109.jpg
    上からタンパク、糖、pHの試験紙。ここではタンパク少々、糖なし、pH7弱と分かります。



    さて、昨日の夜、水飲みの水の重さを測っておきました。ソラがどれくらい水を飲むかを把握するためです。

    朝、ワクワクして測りました。


    ソラの水飲み 昨晩:386g →朝:382g
    近場のダミーちゃん 昨晩:386g →朝:382g


    ソラぁぁあああああああ!


    ものの見事に数値一致です。揮発分しか減っておりません。


    いやしかし、夜は寝るもの。猫が夜行性だなんて千年も昔の話です。うちのソラは夜はずっと寝ています。

    昼もずっと寝ています。

    いやだからね、朝もう一度やってみました。


    ソラの水飲み 朝:386g
    ダミーちゃん 朝:386g


    帰りまして、測りました。


    ソラの水飲み :382g
    ダミーちゃん :382g



    orz.



    こいつほんっとに水飲んでねええええええ。


    まあ、今回の目的は現状把握です。ついうっかり水の揮発速度の公式などをググッてしまい、計算で揮発量を出すには水の表面積に加えて水温と気温と気圧と風速、それにそれらの変数などが必要と分かり困っておりましたが道を誤っておりました。知りたかったのは揮発の量ではなくソラが摂取した水分量です。


    水飲みから飲んでいないので、食事の水分のみ。
    1日大体70cc。
    必要とされる量の1/3強です。


    せめて必要量の1/2、100ccは摂取したい。
    と、なるとあと30cc。

    あと30ccを飲ませることを第一目標として第二実験を開始します。(実験かよ…)



    でも今日は寝るす。
    CATEGORY:腎臓病とストルバイト

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ストルバイト対策1

    大国魂神社に遅い初詣に行きました。小説『燃えよ剣』の冒頭で土方歳三が参加していたお祭りは、この神社の名物『くらやみ祭り』ですね。お正月はかなりの人手になります。ちなみに私の通勤ルートです。

    この神社、最初のお宮だけお詣りして帰る人があまりに多いのですが、裏を回るとひっそり色んな神様がいらっしゃいます。そして裏の隅にある神木の大イチョウ、これが知る人ぞ知るかなりのパワースポットなのだそうです。
    IMG01105.jpg
    だけど私はパワーとか分かんない。

    twitter友達と一緒に、今迷子になっている犬や猫や鳥が早く家に戻れますようにお祈りしました。
    それから、うえぽんとソラのことも。


    先日ソラにストルバイトが出まして。ところでストルバイトって、ストルバイトでいいの?それともストラバイト?まさかのスツルバイト?

    調べてみました。綴りはstruvite。『JST科学技術用語日英対訳辞書』では『ストルバイト; ストルーバイト』。『ライフサイエンス辞書』では『ストラバイト, ストルバイト』。『日英・英日専門用語辞書』では『糞化石』。


    糞化石。


    斬新な呼び方です。あれは確か透明な結晶と記憶していましたが、糞が化石化すると明度があがるのでしょうか。


    と、せせら笑っていたらこんな画像を見つけました。ストルバイト侮り難し。
    ストルバイトの記念切手

    確かに糞です。

    失礼しました。読み方の話でした。調べる限り、どうでも良いようです。
    ですので、「ストルバイト」で統一しようかと思います。何故なら、うちのPCがそれだと一発変換してくれるからです。


    さて、ソラですが、『尿のpHが7』と出ました。
    ストルバイトは酸性の液体で溶けてしまうそうで、かなり乱暴な言い方をすれば『尿道が詰まったとき、注射器でお酢を入れて溶ければそれはストルバイト』。
    いえ、本当にやらないでください。

    マグネシウムが悪者扱いされていますが、膀胱内の尿が酸性になれば例え結晶が出来ても溶けてしまうからOK。
    逆に言えば、ずっと膀胱内がアルカリ性だとストルバイトが出てしまうということ。

    獣医さん曰く『肉をあげると尿が酸性になるんだけどね』。
    うーん、つまり猫本来の栄養バランスがとれた食事をするのがいいということですよね。分かります。つまりナチュラルフードで言えばオリジンですよね。
    でもそれ、タンパク質高すぎで辞めたんすよ。
    だって腎臓危険なんだもん。


    尿を酸性にさせるための対策は次回にして、もう一つ大事なのは水分ですね。

    腎臓病綱渡りになってから、一応水分摂取は試みているつもりでした。
    ですが実は私、猫が一日にどれだけの水分を必要としているかという基本中の基本を調べていませんでした。

    すみません。

    1日の水分量はどのくらい必要かググってみました。
    大雑把に1日50~70cc/1kgと言っているところもあれば、
    体重の0.75乗×70と言っているところもあります。
    こちらはAllaboutの記事
    これによると、体重4kgのソラに必要な水分は197.99mlとなります。

    牛乳瓶1本分ですか。

    ちなみに、水分の考え方はこちらが良かったのでリンクを貼っておきます→Pet Lovers Only♪
    リンクフリーだそうですが、必ずトップページを貼ってね♪と書いてあったのでトップページも貼ります。なるべくこちらから行ってください(´▽`)/Pet Lovers Only トップページ



    とまれそれでは実際ソラはどれだけの水分を摂っているのか計算してみました。

    まず、朝。朝ごはんはドライフードタヒボ茶、それに甘酒です。

    ドライフードは色んなものを混ぜ混ぜにしてあげていますが、だいたいどれも水分は10%程度と思って良いそうです。
    ソラのカリカリは大体20gなので、水分は2g。
    タヒボ茶はアイスキューブにしているのですが、これが1個10cc。


    ちなみに、細かいことを考えなければ水1g=1ccです。水の体積が一番大きくなるのが4℃の時でしたっけ。ここの指輪を男性から貰うと破局するって都市伝説が昔ありましたねえ。

    ですから、摂取量です。甘酒は市販のものよりもっさりしたものなのですが、缶詰よりは水っぽいので水分80%と(適当に)考えます。これが10gなので8g。

    朝の水分20ccです。



    そして夜。夜はカリカリの代わりに猫缶です。現在のお気に入りはアズミラのオーシャンフィッシュ。成分表によると、これは水分78%以下とのこと。1缶156gなので、水分は121g。

    ソラは1缶の1/4〜1/3を食べるから、30cc〜40cc。

    それにタヒボ茶10cc。
    最近はそれを倍に希釈していますが、大体半分残されるのでどっこいどっこいです。

    そうそう、こんな感じです。
    IMG01106.jpg
    手前がうえぽん、奥がソラのごはんです。タヒボ茶には小魚を漬けて香りを楽しんでいただいております。


    今日は甘酒がなくなったので(発酵に失敗しましたorz)添えておりませんが、通常これに甘酒が付きますので、+8g。

    夜の水分は48〜58ccです。

    合計して68〜78cc。


    半分いってません。


    いや、しかし水分は食事から摂るのみにあらず。新鮮な水を用意しております。こちらから飲んでいただけているのなら問題は一挙解決です。


    ソラが昼間どれだけ水を飲むのか調べてみました。

    朝水を取り替えたときの重さを測って、夜水を取り替えるときの重さを引けば、飲んだ量が分かるはずです。
    自然揮発量を測るため、同じ量の水を入れた容器をソラが登れない冷蔵庫の上に置きました。この容器で減っている分が揮発分なので、それを引けばさらに正確な数字が出るはずです。

    ソラの水飲み容器:風袋246g+水150g=396g
    比較用ダミーちゃん:風袋92g+水150g=242g

    容器が違えば条件が変わるということはこのさい些細な問題です。



    今日の朝これをセットして、先程ワクワクしながら重さを測ってみました。

    ソラの水飲み容器:396g


    ソラぁぁああああああああ!


    ちなみにダミーちゃん:238g

    私ぃぃいいいいいいい!


    4gが揮発分ならどうしてソラの水の量も4g減ってないねん!


    これは容器が違ったのが重要な間違いだったのかもしれません。
    と、いうことで今度は同じ容器でやってみました。

    IMG01107.jpg
    最初からそうすれば良かったのに。


    今回は水を入れる前にきっちり拭いて、誤差ができるだけ出ないように考慮いたしました。
    どちらも風袋246g+水140gで386gです。


    さて夜のあいだに飲んでくれるでしょうか。
    飲まない方に3ユーロ。
    CATEGORY:腎臓病とストルバイト

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    獣医に行ってきました。

    フラックスシードというのを買いました。これは現在人間用としての輸入が制限されていて個人では手に入りにくいのですが、「ペット用」ならば輸入及び売買が可能。法が出来ればそれを抜ける手段も同時に開発されます。そうして自分用に買ったフラックスシード、ふと「ペットに使ってもいいんじゃん」と気がつきました。まさに灯台下暗し。

    フラックスオイルが犬猫に良い、と言われて買ったことがありますが、猫はフラックスオイルの成分を活用するのに無理をしないといけないそうなので結局人間が消費しました。シードはどうなんでしょうか。油分以外の栄養もあるわけですし、体に良いならあげてみてもいいかも。とりあえず、ミルで粉にしてみました。ソラが勢いよく砂かけモーションをしてくれました。



    そうじゃなくて。獣医に行った話です。

    うえぽんの左目の上にシコリ状のものを発見したので、検査です。

    何度も言いますが元野良なので、うえぽん捕獲は命懸け。
    最初ダンボール箱に入ったので、これに洗濯ネット被せて傾ければネットに入っちゃうじゃーん、楽チーン!と思いましたら世間の風は冷たかった。
    ネットの口の大きさが、箱より微妙に小さいです。
    あれ、あれ?とオタオタしているうちに、うえぽんは警戒態勢に。もういいや直接ネットを掛けちまえと突進したら、僅かな隙を見事についてダンボールより脱出。ケージに逃げ込み。そこでも捕獲に失敗。部屋の隅のカーテンの影へ。

    すっかり野良だった時の記憶を取り戻したうえぽんに、これは日を改めるしかないかと思いましたが、ふと天命が降りてきました。

    頭から行け。

    そう、実は元野良には尻から接した方がよいとどこかのHPで読みまして、ネットを後ろから掛けていたのです。

    頭からだとパンチを喰らう率が飛躍的にアップ!するのですが、背に腹は代えられぬ。チャックを広げてネットをうえぽんの頭に掛け、逃げようとした一瞬ネットを床に固定。うえぽん的には自分からネットに飛び込んだ形で、まんまと捕獲成功です。

    そのままネットの余分部分を絞り上げ、飲んだお父さんのお土産の寿司状態でキャリーの中へ。
    なんとか収まりました。IMG01100.jpg

    先生は以前往診に来てくださった時、うえぽんとのバトルを経験しています。
    「よく捕まえましたね」とびっくりされました。


    で、目の上のシコリですが、結論から言えば腫瘍ではないでしょうとのこと。
    サンプルを取って検査などはしませんでしたが、「姿」と触った感じから、おそらく何かの拍子で細菌などが入って腫れたのでしょうと。
    まあ最初に見た時からかなり小さくなっていたし、それもあって大丈夫だろうということになったのですが、大きくなったり他にシコリが現れたりするようだったらもう一度来院して精密検査です。

    その後、血液検査のために血を採ったのですが、保定のための助手さんが二人体制でしたw
    エリザベスカラーを付けて、爪を切って、3人がかりで採血。

    爪切りの際、先生焦ったのかビビったのか、かなり乱暴早業で作業をされ、一本指から血が出ました。深爪です。
    そして採血終了直後、爆発したうえぽんに皆手を引いてまんまと逃げられました。

    診察室の機材の裏に行ってしまったうえぽんは、先生が頑張って捕獲しました。私がやっても良かったんですけどー。やっぱ怪我したくないしー。

    で、検査の結果は概ね良好。ストレスで上がるという血糖値がぶっちぎり高かったのは仕方ないとして、前回かなり高かったカリウム値が5.2mmol/dl→3.9mmol/dlへ大幅ダウン。ナトリウム、カルシウムも基準値越えしていたのが全て基準値のど真ん中へ移動です。前回の検査時、ミネラルサプリは止めたほうがいいのか?と少し悩んだのですが、結局続けています。サプリの所為ではなかったと思いましょう。よしよし。

    エイズ・白血病検査もしつこくやりました。やっぱり青点が出ました。根性ある奴らです。時には奥ゆかしく無言で実家に帰っていただいてもよいのですよ。




    それからソラの尿も持って行って検査していただきました。腎臓の値がちょっと悪いソラですが、尿の比重は前回と変わらず>1.040でセーフ。これが軽くなる(尿が薄くなる)とまずいわけですが、まあまだ大丈夫でしょうと。

    ただ、ストラバイトが出てしまいました。

    来月ソラの血液検査なので、その時にまた尿を持っていきます。そこでまたストラバイトが出たら療養食を考えなくてはいけません。

    それは嫌なのでこれから食事改善です。とりあえず食事の水分量とビタミンcを増やしました。あとは…これから調べます。


    ソラの尿検査が1570円。
    うえぽんの再診療が520円、
    ウイルス検査が4720円、
    血液検査 7550円。

    締めて14360円でした。カード使えないとか言われたのでお金取りに走りました。


    では。( ̄^ ̄)ゞ
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    チョップ整体院に行ってきました。

    どうも去年の年末から、左の股関節がおかしくなっておりまして。
    自転車を漕いでいると、ある位置で股関節が「ガクッ」として、なんだか筋を違えたような、いや筋を関節に挟んだような、どっちでもあるような、嫌な感じがしていました。

    それが、年末の飲み会で正座を崩したような座り方をずっとしていたら、立ち上がったときに激痛。
    歩けなくなりました。


    整形外科にいってレントゲンを撮ってもらったところ、軟骨は磨り減っていないし、関節の形も綺麗だと。
    「弾撥股(だんぱつこ)」でしょう、という診断でした。
    痛み止めの薬と、湿布剤を山ほどもらって帰りました。


    しかしそもそも弾撥股というのは、体の歪みがもとで起きる症状とのこと。→弾発股の症状

    だったら、痛み止めをいくら飲んだって解決にならんではないの?
    まず体の歪みを治さなくてはいけないのではないの?


    そう思ったので、痛み止めは1錠も飲まずゴミ箱行き。湿布剤のみ3日間貼って(一ヶ月分以上もらったよ…)、あとは自己流ストレッチをしながら整体院を探しました。



    余談ですが、私は全ての薬を否定してはいません。
    ケースによって効果的な飲み方もあるだろうし、絶対に必要な薬もあると思います。

    ただ、今回は我慢できるレベルの痛みだったので飲まない方を選択しました。
    痛みが出るというのにも理由があるので、体の治癒反応を拒絶することはしないのが吉。



    で、今回ネットで見つけたのがチョップ整体院

    首を1回チョップ(調整)して、あとは8~10時間寝るだけの整体です。(HPより)

    何故に首チョップだけでよいのかといえば

    人間の脳からの指令は神経を伝って頭の先から足の先まで伝わる事は皆さんご存知かと思います。脳からの命令は神経によって足や手を動かし、神経によって心臓が脈打ち、神経によって肺が呼吸をするのです。

    脳からの命令は、かならず首の神経を通って体の隅々まで送られます。では、首がズレる事によって首の神経が圧迫されたらどうなるのでしょうか?

    それは脳からの命令の一部が体の隅々まで届かないという事です。脳の命令の99%しか届かないのか、50%しか届かないのかそれは計る事が出来ません。しかし、首で神経が圧迫されたら100%の命令が体の隅々に行きわたらない事は創造出来る事かと思います。

    そうなると脳からの命令を100%受けられなかった筋肉や臓器はどうなるのか?

    手や足だったら、思い通りに動かなくなり、心臓だったら正常に脈が打たれず、肺だったら正常に呼吸が出来なくなります。神経が100%通っていない筋肉や臓器に症状が現れ、その症状に従って病名が付けられる事になるのです。

    ですから、体の不調を取り除くには首の神経圧迫を取り除く事、言い換えれば首のズレを治す事だけが必要なのです。首のズレがなくなり、100%の神経が通えば、脳からの命令によってダメージを受けていた筋肉や臓器を修復してくれます。

    症状を取るだけの事はせず、症状となっている原因を治す。そうです、首のズレだけを治す事、これがスペシフィックカイロプテクティックです。
     (HPより)

    とのこと。
    施術はほとんどの人で1〜2回、多くても5回は通わないそう。経営大丈夫か。こちらはありがたいですが。ともかく、ちょっと他とは違っているのが面白かったので予約を取りました。

    まず検査。右腕上げて、左腕上げて、こめかみ触られながら口を閉じて開いて。てのひらをグルグル。
    私は右に8ミリ、前に1センチ?くらい歪んでいるようです。
    足の下に前が高くなっている台を敷、さらに右足の下に8ミリ厚の板を差し込んだら、
    重かった体のあちこちが綺麗に動きました。
    さらに神経の流れも見ていただきました。皮膚の上から神経を触って、ちゃんと機能してるか見るのです。「ここは感じないでしょ」と抓られると確かに痛くない。よく分かるものです。これも、足の下に板を敷いて一時的に体の歪みをなおすと神経が働いて抓られると痛くなります。

    いろいろと検査をして、どのくらい身体に歪みがあるか判定があがったらいよいよ施術。
    施術台にうつ伏せに寝転がり、まな板の鯉です。
    院長の奥様?が「右8ミリ、前○○(<忘れちゃった)」と声をかけると、院長が首を探ってチョップを入れる場所を確認。
    まさに秘孔。
    一発芸なのでかなり緊張するらしく、何回か場所を確かめて、手を当ててみては息を吐いて手を外して…を繰り返されました。
    私も緊張。

    バスっとな。


    チョップは一瞬で終了。
    あとは院内のベッドで8時間休憩です。

    正しい位置に戻った首からの「指令」を体に行き届かせるため、ということでしょうか。
    ここでは枕の高さが重要とのことで、約1時間に一回、奥様?がやってきて高さを調整されていきました。

    正しい枕の高さは、

    ・首の筋にこわばりが出来ない

    ・呼吸が自然に深く行える


    ことを基準に考えるそうです。つまり、家では自分で首に手を当てて、筋が浮きでたり筋肉が硬くなったりしないような高さを探れということです。

    ピタリと高さが決まると、たしかに呼吸が楽になりました。おお、です。

    枕の高さ、体調によっても変わるそうで、疲れていると高くなるそうです。今回は寝ていくに従って徐々に枕を低くしていきました。

    普通の枕では微妙な調整がしずらいので、ここの医院ではバスタオルを折って枕とし、1枚ずつ剥がしていました。つまり、それほど微妙な調整でした。

    寝ている8時間…
    辛かったのは出ると言われた体のあちこちの痛みではなく…
    硬いベッドに寝ていることの背中の痛みでもなく…

    隣で寝ていた方のいびきでした。


    寝れなかっただろうがドリャあ!


    苦行を終えたら再検査。下に板を敷かなくても手や首や顎が綺麗に動くことを確認。
    頭はズレていたカラダを覚えているので、歩いたり動くたびにヘンな感じです。

    これから時間をかけて、ゆっくり体の歪みが治っていくそうなので楽しみです。



    しかし、本来なら寝ている間に体が温まっていくそうなのですが、私の足は最後まで冷たいままでした。
    これは二回目突入か。歪みは頑固そうです。


    うえぽんにもやってくれないかしらん。
    CATEGORY:日々。

    THEME:日記 | GENRE:日記

    うえぽんと仲良くなろうキャンペーン中。

    まだ動物病院には行っていません。様子を見つつ、日曜の午前中に行かれればと思っています。

    うえぽんを病院に連れて行くに当たって、ともかく問題は「どうやってキャリーに入れて運ぶか」です。




    一番最初の去勢手術(TNR)の時は捕獲器ごと車(twitter友達に出してもらいました♪)で持ち込み。
    次は往診をしてくださる病院に連絡して、先生にうちへ来てもらいました。(往診料は別途1500円でした)

    とりあえず、キャリーに慣れてもらうため、部屋にキャリーをセッティング。お気に入りのマットを中に敷いてみました。
    IMG01097.jpg
    ご不満そうです。


    いざとなったらバトルの一つや二つ、辞さないでございます。



    そういえば、うえぽんを捕獲したのが6月9日でしたか。昨日で丸7ヶ月経ちました。

    いや、最初は怖くて近寄れませんでした…
    でもうえぽんはもっと怖かったでしょう。

    「野良猫懐柔軍手ブラシ」で撫でられるようになったのはようやく1ヶ月くらい経ったころだったでしょうか。
    IMG00611.jpg
    正直手が震えてました。
    IMG00703.jpg
    盛り上がる緊張感。


    この軍手ブラシは、去勢手術時車を出してくれたtwitter友のMさんがくださいました。
    Mさんはこの前目薬もくれた方です。ご自分でもTNRした猫に居座ら、いえ、同居をなさっています。(´∀`)

    その後、素手で触れるようになったのが3ヶ月後くらい。
    それでもたまにこんなことも。
    IMG00738.jpg


    最近ようやく撫でると「喉を鳴らす」ようになってきました。
    だけどまだ私の顔を見ると耳が倒れるのね。

    なんとか抱き上げるところまでいかれれば、キャリーに入れるのも簡単なのですが…
    ジリジリと間合いを詰め中です。いざとなったら投網だな。



    ところでところで、最近ソラがごはんを食べてくれません。

    4.3kgだったのが4kgになってしまいました。


    ソラはもともと食の細い猫で、ムラも非常にあり、1日食べないのはザラなのですが、300gの減量はまずいよなあと。
    綱渡りの腎臓が悪くなっているのかもしれません。


    水分補給のため、タヒボ茶を少し薄めて量を多くしてごはんに混ぜることにしました。
    ただ、それだけでは食べないのでフードのお店でおまけにいただいた小魚を漬け込むことに。

    そうしたら、俄然食欲に火が付いたらしく「早くくれ」の嵐。
    漬けて柔らかくなった小魚は小さく刻んでトッピングしました。

    IMG01096.jpg
    これはうえぽんの分。ソラはこの1/3くらい。


    そうしたら、魚を食べた勢いでご飯も完食してくれました。

    食欲がないのはごはんが気に入らないのもあるのかなあ。ナチュラルフードでソラまっしぐらになるものは今のところ見つけられていません。出してしばらくたってから「しょうがないなー」的なノリで食べるものばかりです。
    そろそろトッピング食に移行てみようかと考える今日このごろです。

    そうそう、腎臓のためにアズミラの「カルシウムウイズボロン3」も少量増量。
    あとは繊維質…は玄米甘酒でなんとか。

    採れるなら、うえぽんが病院行く時ソラの尿検査もしてもらおうと思います。



    ( ̄^ ̄)ゞでは。
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    目の上のシコリ

    昨日(1月6日)の夜、うえぽんの左目上に腫れを発見。赤くなっていました。
    IMG01091.jpg

    そう、そう言えばうえぽんはよく左目をぎゅうっと瞑ることがあって気にはなっていました。ただ、それは私から逃げたくて壁に身体を押し付けているような時で、いつも左をこちら側にするので、怖いから目をつぶっているのかなあと思っていたのです。

    そっと触ってみました。ぷよぷよした感じ。
    IMG01092.jpg

    これは来たかね。

    とりあえず「まぶた しこり」で検索をかけてみました。人間だと霰粒腫というものがあるそうです。ものもらいから発展することが多く、細菌が入って炎症が起こった状態だそう。

    それであれば良いのですがそうは問屋が卸してくれないでしょう。「猫」を追加して検索すると

    肥満細胞腫

    好酸球性肉芽腫症候群

    扁平上皮がん

    などが候補として出てきました。色々出てきたのですが、リンク先は「猫の病気事典」というHPから引かさせていただいております。

    ちなみにここで「はれ・しこり」で検索するとこれだけ出てきます。→しこり・はれができる病気

    どちらにしても、猫の場合シコリが出来れば悪性の可能性が高いです。
    まだ病院に行っていないので何とも言えないのですが、一応今後のことを考えておかねばならないなと思いました。


    つらつら考えた今後の方針は現在こんな感じです。

    ・手術はしない。ただし、眼球が押し出されて出てきた場合には摘出はする。

    ・薬は飲ませずサプリで対応。

    ・放射線もしない。つまりいわゆる現代医療は使わない。

    ・原因を追及し、解決に努める。



    眉を顰める方もいらっしゃると思います。あくまで現在考えていることで、病状によって変える予定はしっかりあります。ですが上記の理由としては

    ・ガンだった場合、切り取っても再発の可能性が高い。その場合、ただ体力を削いだだけの結果になりかねない。白血病キャリアに対する麻酔のリスクを考えると手術のメリットは少ないと思われる。

    ・ガンの薬に対しては、人間用でも疑問視する声が多い。飲むことによるストレスの方が強ければ(うえぽんは元野良で薬はなかなか飲ませられないと思う)、むしろ悪化させる原因になる。

    ・放射線治療は色々と論外(長くなるので省略w)。


    といった感じです。

    もちろん素人の考えなので、専門のお医者様と相談して軌道修正はするでしょうし、病状によっても変えるでしょう。
    現状では、こう思っているということです。


    最後の原因の追求ですが、何か病状が出た、ということは現在の状況に不都合があるということですから、その不都合を除いてあげなくてはいけないでしょう。猫の言葉はわかりませんので、うんうん唸って推理です。

    思いついたのは

    ・野良→部屋に閉じ込めたことによる環境の変化、そこから来るストレス。

    ・冬で部屋が寒いのよね。

    ・部屋の中ばかりで太陽にあたっていない。

    ・こいつ運動してないな。

    ・太った。食い過ぎ。

    私の存在がストレスですか。


    申し訳ないが二度と外には出せない。ここは我慢していただくしかありません。部屋が寒いことに関しては潜り込むクッションを買ってペットヒーターをつけていますが、帰ってきたとき「うわ」と思うほど寒いことがあるので何か対策を考えます。あとは運動…うえぽん動かないんだよなあ。じゃらしで遊んでみても冷たい視線しか帰ってきません。

    とりあえずマッサージとブラッシングで血行を良くすることにします。

    あとは夜にもタヒボ茶と、ビタミンCの増量、といったところでしょうか。


    と考えながら本日帰宅しましたところ、腫れと赤みが消えていました。
    IMG01093.jpg
    暗くてわかりません。


    そっと触ってみるとぷよぷよは少し残っています。
    緊急性はないかな? と思いつつも念のため、今度の休みにでも病院へ行くつもりです。
    キャリーに入れられるかなー><;;



    どんな結果が出てもいいさと思って同居を始めたので、いいですよ。
    でもなるべくなら苦しくて辛いことはナシで行きたいよね。

    さて、頑張ってみよう。



    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    うちの猫ごはん。2。

    今日は明日が休みだし。頑張って長い文を書こうかなーと思ったのですよ。
    だいたい出来上がっていたのですよ。ソラがキーボードに寝転がった時までには。
    文章って、「ESC」ボタンの1ポチだけで綺麗さっぱり消えるものなのですね。私の心も一瞬真っ白になりました。


    もう寝ちゃおうかと思ったのだけど、明日休みだし!そして明後日はもう仕事だし!もう一回書く!バナナも食べたし!


    えー、本日より『火はわが胸中にあり』(澤地久枝著)を読み出しています。
    IMG01086.jpg
    1878年に起きた「竹橋事件」の詳細です。

    この事件、私は名前すら知りませんでした。巻頭に掲げられている碑文によると「将校、下士官の連座者をふくみ、日本陸軍史上唯一の兵士の反乱となった。三百余人が、待遇改善その他の要求をかかげて直接行動に訴えた」という出来事だそうです。
    あれ2.26事件は反乱じゃなかったかしらねと思いましたが、あれは「天皇を思って高官を誅殺」しようとした話、こちらは「天皇に直訴」、それで違うのでしょうか。2.26が死刑執行19人に対し、こちらは53人。規模を考えると異常とも思える死刑の数です。

    この事件に関し、思ったことをツラツラ書いていたのですが全部ソラに消されました。本を読みきらないうちに感想を書くなということだと了解致しましたので、後日ガッツリ書きます。



    それでですが、先日書いたバイオフレッシュ。猫の身体にチビチビと使っていたのですが、ふと「猫トイレに使うと良いのでは!」とひらめきました。
    うえぽんがダブルキャリアで、エイズウイルスならまだしも白血病ウイルスがちょっと怖く、でもトイレのたびに猫砂を全取っ替えするのはお天道様が許しても私の財布が許さねえ。と悩んでいたのですが。
    バイオフレッシュはどちらのウイルスにも効果があって、しかも24時間効果が持続。さらに消臭効果もあります。これはもう猫砂に使うためにあるようなものです。使ってみました。これで猫砂が固まることもなく、そこはかとなく漂っていた薫りもすっきり! そしてウイルスも不活性!(なはず)。 おおお、嬉しいです。トイレにこそ高価な殺菌剤。大便の時は高価な高下駄を履いていたという江戸の庶民を思い出しました。いえ全然関係ありませんが。


    トイレの話のあとで恐縮ですが、うちの猫ご飯の続きです。

    IMG01073.jpg
    いただきますです。


    うちの猫ご飯は現在こんな感じです。


    【朝】
    カリカリ(アズミラ、ボジータ、何か新しい銘柄1つを混ぜる)
    メガペットディリー
    スーパーC2000
    カルシウムウィズボロン3
    フルーツザイム
    プロラクト
    タヒボ茶
    甘酒

    【夜】
    ウェットフード(アズミラ、ナチュラルバランス、何か新しい銘柄、のローテーション)
    スーパーC2000
    フルーツザイム
    プロラクト
    気分でタヒボ茶、ノリで甘酒



    うえぽんはダブルキャリアだし、ソラは腎臓病疑いだし、とブルーになっていたときtwitterで知り合った人から教えてもらったお店で相談した結果がかなり反映しています。ニンナ・ナンナというお店です。
    ニンナ・ナンナさんのお店

    メガペットディリー、スーパーC2000、カルシウムウィズボロン3はアズミラ社から出ているサプリメントです。
    IMG01068.jpgあ、C2000が入ってなかった。

    栄養はサプリではなく食事から摂りたい派なのですが、いわゆる「キャットフード」を食べさせているのでは足りないものも多々あるということで。でもやっぱりあまり好きではないので、ちょっとだけ。夜はあげない時の方が多いですが、スーパーC2000だけはあげてます。これはビタミンCで、過剰なら流れていくだろうし、ビタミンCはとにかく必要だと思いますので。

    足りない栄養をなるべく摂ってもらうべく、フードは一つに絞らないことにしています。たとえ完全栄養食と謳っていても、成分表に現れない微少な栄養素がどんな力を持っているかわかりません。メーカーを一つに絞ってしまうと、注目されていない栄養素を摂る機会がなくなってしまうと思うのです。
    だけど固定しているメーカーもあるのは、いきなりご飯をガラリと変えると食べない奴がいるからです。ソラとか。ソラとか。ソラとか。(うえぽんは何でも食べる)

    フルーツザイムとプロラクトは酵素です。キャットフードはカリカリもウェットも高温処理をされていますから、酵素が死んでいます。作り出せる酵素の数が寿命の年数、と言っている学者もいる(らしい)ほど酵素は重要。なのに酵素ナッシンな食事ばかり食べればそりゃ病気にもなるわな。ということで酵素を追加しています。ニンナ・ナンナさんからはフルーツザイムだけ勧められたのですが、酵素も種類沢山あるし、ということで色々試している途中です。
    IMG01066.jpg
    フルーツザイムはきな粉と麦こがしを合わせたような味。
    IMG01067.jpg
    プロラクトはちょっぴりヨーグルトっぽい?かな? どちらも美味しいです。

    プロラクトとビタミンCは、いきなり多く入れるとお腹がゆるくなるみたいです。うえぽんが泣いてました。


    甘酒も酵素対策です。うちの近くに自然食品のお店があって、とても良い無農薬玄米を扱っているので、それで自家製甘酒を作っています。幸い猫どもには好評です。市販されているのは砂糖が追加されていたり、アルコールが入っていたりするので自家製です。猫にもバッチリ!な市販甘酒は高価なので自家製です。
    IMG01083.jpg
    玄米で作っているので茶色いです。猫と一緒に私も一口いただきます^^。



    えーと、あとタヒボ茶ですね。

    これは「将来的に必要になるけど、今すぐにはいらない」と言われたのですが買いました。
    いわゆる、免疫力をあげる効果のあるお茶です。

    実はキャラがガンになった時、「タヒボ茶がいいよ」と教えてくださった方がいました。ネットで検索して、良さそうだな…と思ったのですがあまりに高価なので二の足を踏んだのです。サンプルをもらえるショップをみつけてようやくサンプルだけ取り寄せてみたものの、キャラのガンの進行があまりに早く、届いたのはキャラが他界した次の日でした。軽いトラウマです。「良さそう」と思ったらバンバン買ってしまうのはここら辺が原因です。そのトラウマの元凶なので今回は買っちまったわけです。一箱2万1千円。煮出す為にティーパックを取り出すたびに無我の境地になる修行ができます。

    煮出したものを製氷皿で凍らせて、一回2個(二匹分)を溶かして使っています。
    IMG01079.jpg
    こんな感じ。

    タヒボ茶は、用途に合わせて濃さや与える量を変えると良いそうです。買うと詳しく教えてもらえます。
    人や植物にも良いということで、二番煎じを私が飲んで、出がらしを植木鉢に撒いています。


    今のところこんな感じで、とりあえず猫どもは元気です。

    また様子を見つつ、変更を加えていくと思います。 ソラこっち来んな!
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    猫ごはんについて。1。

    うちの猫ごはん事情について書きますです。

    うちは、最初の獣医さんがお勧めしてくれたこともあってずっと「サイエンスダイエット」でした。
    サイエンスダイエットはヒルズ社の製品ですね。戦時中、人間でも食料が少なくなって殺気立つ中、軍用馬の為の療養食を作っていた、というエピソードを聞いてからなんとなく贔屓な会社です。そこらへん確かめようとHPに行ってみたら、「動物福祉に関する指針」という項目がありました。こういうことを胸張って言える企業って好きです。→ヒルズの『動物福祉に関する指針』

    HPにはペットとあなたの幸せの関係チェックという占いコーナーもありました。ペットも占ってもらえるのかーへええー。って、うちの猫は皆拾い物じゃあ。生年月日など分からないんじゃあ。

    ご自分のペットの生年月日が分かっていらっしゃる方は一度やってみるのも面白いかもしれません。


    閑話休題。サイエンスダイエットプロとヒルズ療養食を愛していた我が家ですが、フードをネットで買うようになって色んな会社を試すようになりました。中でも「オリジン」は肉食の猫に合わせた「生物学的に適正な」栄養バランスになっているというので「をを!」と思ってしばらく使っていたのですが。→オリジンのHP

    うえぽんが来たとき、ソラにやってもらった血液検査で腎臓病の疑いが発覚。

    そんなに蛋白質の多い飯を食わすな!」と一喝されました。


    そんな訳で、紆余曲折を経て現在の食事に落ち着いたのですが…えー、唐突に睡魔がやってまいりましたので現在の食事は明日にて。

    IMG01072.jpg
    スタンバイ。
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ローフードちう。

    またローカレーとローブラウニーを作りました。いえいえ、こればっかりの食卓ではないのですよ。どちらかというと果物ばかり喰ってるんですが。

    マリネにすると結構色々な野菜を生で食べられることに気付きまして、最近凝っております。
    で、生醤油と生味噌のマリネを作ったのですが、「ああこれにカレー粉入れればローカレーやん?」と思い立ち、早速粉を追加してみたわけでございます。

    IMG01082.jpg
    こんな感じー。


    先日のローカレーはフードプロセッサーで粉砕しましたが、これはあらかじめマリネっているのでゴロゴロの大きさでも十分食べられます。いや旨かったです。

    マリネってた野菜は
    ・トマト
    ・キュウリ
    ・カラーピーマン
    ・オクラ
    ・冬瓜
    です。
    冬瓜も普通に食べられましたが、マリネる時間があまりない場合、薄くスライスした方が良いだろうなと思います。今回はこのマリネに、水につけたまま忘却の彼方にあったアーモンドとクルミを包丁で砕いて添えました。それから冷蔵庫で静かに腐りつつあったアボガド氏を最後に投入。

    IMG01085.jpg
    なれのはて。

    マリネ汁は『ローフード・フォー・ビジー・ピープル』(ジョーダン・メアリン著 石塚とも訳)の『基本のしょうゆ味マリネ液』の『応用 味噌マリネ液』です。しょうゆ、レモン汁、アガベシロップ、黒胡椒、味噌、オイルを混ぜています。本当はニンニクが入るのですが、これは抜いています。
    で、今回はこれにカレー粉とガラムマサラと黒胡椒を追加。アガベシロップ(甘味料)が入っているので、カレー粉とガラムマサラがきつくならずに済みました。
    醤油味マリネ、けっこう使えます。


    で、デザートはローブラウニー
    前回はみかんの皮を入れましたが、今回はココナツとココナツオイルを入れ、表面にカカオニブを散らしました。
    IMG01078.jpg

    カカオとオレンジの組み合わせも黄金ですが、カカオとココナツもファンキーな感じで大好きです。
    しかし、合わせると本日どれだけナッツ食べてるんだろう……




    突然ですがうえぽんがヒーターにあたってくれました! いつも微妙に避けていたヒーター。横の黄色いペットヒーターはすぐ使ってくれたのに。胡散臭そうに当巻きにしていたのですが、いきなり正面攻撃。こうして見るとまるで家猫です( ;∀;)。

    IMG01061.jpg
    しかし微妙な緊張感。


    ソラが訴えています。
    IMG01059.jpg
    ええ、猫のご飯について書く予定でした。おかしいなー。おかしいなー。




    明日は頑張ろう。

    思ったこと。

    おおつごもり、でございます。

    色々書いておかなきゃなあと思うことはあるのですが、いざPCの前に座ると何書いていいのか分からなくなりますね。

    時間の感覚は昔からおかしかったのですが、最近はグレードがアップしてきました。キャラが死んだのって今年だよな、と思ってシミジミしてたらこの前一周忌してました。じゃあ脱走したのも去年か…つい2、3ヶ月前のような気がするのですが。

    キャラが脱走したのが3月28日。見つかったのが8月。死んだのが9月9日。重陽の節句で覚えています。くらまが死んだのが11月11日。物覚えの悪い同居人のために皆さん月と日が同じ日を選んでくれているのではと本気で勘ぐりました。

    いや話が逸れていく。今年のカレンダー見てもあまりぱっとしたこと書いてありません。圧縮度高い人生だな。これだから月日がマッハで過ぎていくのだ。うえぽんを捕獲したのが6月9日。去勢して、ダブルキャリアであることが判明したのが6月10日。4日後の13日にソラに白血病ワクチンを打っています。確か1日くらい激しく悩んだ記憶があります。ワクチンを打つことにはどちらかといえば反対なのですが、こんな自体には簡単にオロオロして自説を曲げてしまうのですね。一ヶ月後の7月11日に二回目のワクチン。それから効果が出るという一ヶ月後の8月中旬まで、うえぽんのウイルスがソラに移りませんようにという祈りと、ワクチン接種の痕が腫瘍になりませんように、という心配でかなり情緒不安定でした。エイズと白血病という言葉に気圧されて、ひっきりなしに家中を消毒し、ウェブ検索をかけていました。

    大体、猫エイズと猫白血病という病気は、人によって言う危険度が違います。キャリア猫は完全隔離、ケージにはビニールカバーをかけ、ケージのある部屋に入ったら服を着替える、という人もいれば、キャリア猫とノンキャリア猫を一緒に普通に飼っていらっしゃる人もいます。獣医さんの言うこともまちまちで、「ダブルキャリア」だと言った瞬間に顔をしかめた獣医さんもいれば(アルコールなんて効かない、抱いたらすぐ服を着替えて消毒しろ、と言われたなあ…)「いやそんなに簡単に感染しませんから」と笑った獣医さんもいます。

    私個人としては、キャリア猫を同居させると決心した時点で、先住猫はウイルスに感染すると腹をくくるべきだと思っています。そこで一度先住猫に頭ついて謝罪して、しかるのち感染防止の努力をしています。
    幸い、ソラは今のところ感染はしていないようですが。


    それはそれとして。

    猫エイズと猫白血病ウイルス。どちらも宿主の免疫系を破壊し、日和見感染や悪性腫瘍を引き起こし、最終的に宿主を死に至らしめるウィルスです。
    こういうウイルスや細菌の話を聞くたび、どうして彼らは自分たちのぬくぬくと安全な住処をぶち壊すようなことをするのだろうと不思議でした。
    宿主が死んだら、自分たちは出ていかなければいけません。それは自分たちも死ぬということです。
    どうして彼らは、腸内にいるいわゆる『善玉菌』や、まあせいぜい『悪玉菌』程度に行儀を悪くすることで満足しないのでしょう。
    ウイルスが生物であるかどうかを疑問視する声もありますが、それにしても『存在する』ということは『存在する意義がある』からそこにあるわけです。存在しなくていいものを生み出すほど世界は甘くないでしょう。

    もしかすると、弱くなった個体をさっさと削除するために存在しているのかななどと思いつつ。

    うえぽんを撫でながら、ふと、この体の中にどれだけの細菌がいるのだろうと考えました。何億という細菌がいて、それぞれ消化を助けたりただ眠っていたりしているのでしょう。その周りを白血球が徘徊し、赤血球が流れていく。ミトコンドリアがエネルギーを作っている。様々な細胞が分裂して、生まれて、消えていく。そしてそこにウイルスもいて動いている。
    この体の中に、とてもとても複雑な世界があって、おそらくはそれぞれがただ自分のやるべきことをやっている。お互いを意識しなくてもそれで全てのバランスが保たれて、個体としての機能が働いているのが生きているということなのではないのかと。

    ではもう、うえぽんの体はウイルスがいる上でバランスが整えられていて、それで世界が作られている。やらなくてはいけないのは消えないウイルスを叩くことではなくて、このバランスを壊さないようにすることではないかと思ったのです。沢山のタンパク質やアミノ酸の中に「エイズ」「白血病」と呼ばれるカタマリもあって、それらが全部合わさって「うえぽん」という猫が出来ているのです。

    なんだか上手く書けなくて、文字で読むと陳腐ですが、その時の私にとってはちょっとした「気付き」でした。うえぽんがまだ生きている、ということは、うえぽんの体はウイルスが自分の中にいることを許容したということです。ならばこちらも、ウイルスを敵視するのではなく共存する手助けをすればいいのではないかとおもったのです。


    おおう書きながら寝てしまった。きっと言っていること滅茶苦茶だと思うのですが、つまり一言で言えばこのままでいこう!てことです。ウイルスもそこにいていい。皆がバランスとって、皆がそのまま生きていける道をこちらができる限り考えるからね。

    そう、うえぽんの背中を撫でながら決心したのです。


    明けまして、おめでとうございます。



    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。