プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    病院に行ってきました。2

    続きです。

    そんなわけで、病院に行って
    きちんと診てもらうことに決めました。

    部屋の隅にキャリーを置きっぱにしていましたら
    いつの間にかうえぽんお気に入りの場所になっていました。
    IMG01825.jpg
    と、言うより避難所ですね

    このまま蓋を閉めて運んでしまってもよいのですが
    それだとキャリー=安心できる場所、という
    今の理想の関係が崩れてしまうかと思いましたので

    IMG01828.jpg
    相変わらずケンカ上等です。

    キャリーにうつぼっているところを
    キャリーごと洗濯ネットで覆い、
    キャリーをひっくり返して
    ネットにうえぽんを落っことす
    、ということをしました。

    つまり
    キャリー=病院 ではなく
    洗濯ネット=病院 の
    図式を持っていただこうと。

    そのうえで改めてキャリーに入れて
    蓋を閉めて、いざ病院です。


    結局
    キャリー=病院です。


    本日院長先生はお休みで、
    女医さんがおりました。

    去年往診を頼んだ時、
    うえぽんに馬乗りになって
    拘束衣をつけた

    ナイスな女医様です。

    院長先生はうえぽんを見るとびびりますが
    女医様は余裕の笑みを見せます。

    院長先生はうえぽんをキャリーから出す時
    「ネットに入れてありますよね?」と聞いて
    助手さんを呼びますが、
    女医様は初期動作なしで
    おもむろにキャリーを開けてかかります。

    今回、口を開かなくてはいけないので
    私はネットの上から拘束衣をつけてもらうつもりでした。
    そのうえでネットを切って
    頭を出せばいいと思ってました。

    しかし、女医様は「必要ないですよ」と
    さくっとファスナーを開けて
    「はい、あーん」と
    うえぽんの口を開けてしまいました。

    おそるべし女医様。


    で。

    「かなり痛いですねー」との診断結果。
    口の中がかなり腫れ上がっていました。

    「抜くようですか」と私。

    「いや、まだ抜くべきではないでしょう」


    女医さん曰く、
    うえぽんはやはり
    歯周病というより
    口内炎なのだそうです。

    「歯周病なら歯を抜けば治りますが、
    口内炎は治るとは限りません。
    とくにうえぽんちゃんは
    エイズと白血病を持っているので
    治る見込みはかなり少ないでしょう。

    それならば、まず
    非ステロイドの消炎剤と
    抗生物質で
    様子をみてみましょう」

    とのこと。


    私は、口内炎も
    歯を抜けば治るんじゃないかなーという
    漠然とした期待を持っていたので
    「たぶん抜いても治らない」
    という言葉には正直少しガッカリしました。


    まあ、キャリアに口内炎は付きものです。
    トンカツのキャベツ、
    刺身のつまです。

    ここは出来ることをやりましょうという方向で。

    薬はできるだけ使いたくないですが、
    歯を抜かないなら薬かサプリです。
    サプリはもう試しているので、
    薬を使ってみるのも良いかと思いました。


    錠剤は絶望的に飲ませられないし
    粉薬もどうかな?と思ったので
    (サプリと一緒にごはんに混ぜればいいと
    思ったけど、ごはん自体食べない日があるし)

    シロップを選択です。

    IMG01888.jpg
    薬の名前を聞いてくるのを忘れました。
    どうよそれ。



    抗生物質は、効いても効かなくても1週間。
    効いたならそれで終了で、
    効かない場合もう一度来院です。

    キャリアなんだから治らねーだろ。
    という心の声はとりあえず奥へ収納です。



    そうそう、
    一通り診察が終わった後、
    爪切りを頼みました。

    院長は助手さんを2人呼んで
    かなり及び腰で爪を切って
    焦って血を出したりしてました。
    切り方もかなり焦ってました。

    で、ネットからうえぽん逃がしちゃって
    診察室の中うえぽん追いかけてたりしてました。


    片や女医様、爽やかに「いいですよー」とのたまうと
    ひょいとうえぽんの腕を掴んで
    パチンパチンと爪切り。
    鮮やかです。

    しかも、爪の切り上がりを確認し、
    長さを揃えたうえ
    切り屑を取り除いて次へ行く
    芸の細かさぶり。

    後ろ足を隠しちゃったうえぽんに
    「じゃ、一回ネットから出ようかー」と
    抱え上げちゃって
    こっちが焦りました。


    おそるべし女医様。


    次回もぜひ診ていただきたいです。
    指名料取っていただいてもいいです。



    で、今回の診察料。


    ・再診料   520円
    ・内服薬   800円
    ・内服薬  1000円
    ・シリンジ   30円
    ・爪切り   310円

    合計    2690円




    院長先生は爪切りお金取りませんでした。


    READ MORE

    スポンサーサイト
    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    病院に行ってきました。

    うえぽんのヨダレがどんどん酷くなってきましてですね。

    ついこの間まで、暑いときにだけ口を開いて
    そこからヨダレが垂れるって感じだったのですが、

    そのうち寝ている時に口を開いて
    ダダ漏れさせるように。

    で、ここ2,3日は
    普通に起きていても
    たまにポターっと
    顎から滴る感じ。

    舌を出して舐め取ろうとしているようですが
    口の周りばかり舐めているので
    顎に周っちゃった分は垂れたい放題。

    顎の下から胸にかけて、かなり汚くなってしまいました。

    IMG01886.jpg
    誰だおまえぇぇぇぇぇ。

    ウェットタオルで体を拭いてはいるのですが、
    こうなるともうお風呂にでも入らないと綺麗になりません。

    IMG01887.jpg
    このホラー映画は近日公開です。


    いや記録を残したかったのですが。

    口内炎によいということで、サンクロンを買いました。
    IMG01882.jpg

    以前ブロ友さんから笹ヘルスをいただいて、
    結構良かったので、
    同じ系列のサプリで
    まだ使っていないものをチョイス。

    使い比べです。

    IMG01883.jpg
    見た目は笹ヘルスと変わりません。

    IMG01884.jpg
    薄めてくださいと書いてありました。
    IMG01885.jpg

    やられてしまいました。


    味は、笹ヘルスが甘いのに対して
    サンクロンはちょっと苦み走っています。
    ニヒルな奴です。

    こいつを指に付けて
    じゃぶじゃぶ口の中に刷り込みました。

    あとは歯磨きシートをこれにひたして
    歯、口周り、顎から胸
    あと床掃除も。

    これは効いたように思います。
    ヨダレがまた少なくなりました。

    それで調子に乗って
    サクっとやられてしまったのですが
    以前に比べて
    うえぽんの攻撃が優しいです。

    だって、痺れても指動くもん…

    初期の頃は、一発パンチを食らうと
    数時間は動かせませんでした。
    血も華麗に飛び散ったし…

    この攻撃は耐えられる。
    そう確信したので病院に行くことに決めました。


    ええと続く。
    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    うえぽんの歯について考える。

    次回、と言って書かない「次々詐欺」が多くなってきたので
    今回は連投致します。

    うえぽんのヨダレがひどくなってきた件について。

    「猫は虫歯にならない」説を
    昔図書館で読みました。
    本の題名を忘れてしまったのですが…

    猫の歯は人間の様にエナメル質が溶けるようなことはなく、
    歯周菌による歯根の腐敗によって失われる…
    といった内容だったとオボロゲに覚えています。



    すみません。
    夢だったかもしれません。


    ともかく、猫の歯は丈夫であること
    その代償の様に、歯周病や口内炎が多くあること
    これは確かなことのようです。


    もともとが口内炎を起こしやすい生き物であるうえ、
    エイズや白血病のウィルスに感染すると
    まず最初に出る症状が口内炎だということで

    ダブルキャリアのうえぽんとしては
    おさえなくてはいけないところだったのでしょう。

    IMG01864.jpg
    口周りを拭いたところで記念撮影。
    いや記録としては拭く前に撮るべきだろう


    滝のようなヨダレと
    滝のような鼻水、
    ガビガビの目ヤニ、というのが
    現在の状況です。

    同じダブルキャリアの猫を持つ
    ブロ友さんによると、
    キャリア猫の口内炎は
    「歯」そのものを「異物」として
    免疫系が攻撃してしまう
    ところから
    起こるのだとか。

    一種の自家中毒、と言えるでしょうか。

    ブロ友さんは二件の獣医さんから
    聞いたそうです。

    とりあえずググりました。

    「猫 エイズ 白血病 口内炎 治療」


    ざっとしか見ていないので断言はできませんが、
    『自分の歯を異物として攻撃する』という現象は

    『FORL ( ネコの破歯性吸収病変 )』

    ではないかと思われます。



     猫の歯根吸収とは、永久歯が解けて顎の骨に吸収されてしまう状態を言います。
     乳歯が永久歯に生え変わるとき、破歯細胞(はしさいぼう)という細胞が乳歯に働きかけて溶かします。しかしこの細胞がなぜか永久歯まで溶かしてしまった状態が歯根吸収であり、破歯細胞性吸収病巣(はしさいぼうせいきゅうしゅうびょうそう)、もしくは歯頚部吸収病巣(しけいぶきゅうしゅうびょうそう)とも呼ばれます。中年期から始まる進行性の病気で、純血種猫の約80%、雑種猫の約40%がこの病気にかかっているともいわれています。

    「子猫の部屋」より。詳しくはこちら



    うーん、でもこれだと
    歯を破壊する悪役は「破歯細胞」であって
    「免疫系」ではないですね。

    ザックリと調べたところ、
    エイズ・白血病で
    免疫系の誤作動から
    歯を攻撃するという記述は見当たりませんでした。


    ただ、乳歯を溶かすための細胞が
    なぜ永久歯までも溶かすのか、
    そこのシステムが分かっていないそうなので、
    免疫が関わっていることもあるのかもしれません。

    もしくは
    破歯細胞の働きを
    免疫と言っているのかな?


    とまれこれはブロ友さんのケースであって、
    きちんと診察されていないうえぽんは
    何が原因でヨダレが出ているのか、
    まずそれが分かっていません。

    歯周病なのか
    口内炎なのか
    それも今一つはっきりしていません。

    IMG01867.jpg
    口の周りは比較的触らせてくれます。
    まだ痛みは激烈ではないと推察されます。

    IMG01868.jpg
    指を突っ込んでみました。

    歯そのものは、それほど歯石などはついていないようです。
    ただ、口の中が全体的に腫れ上がって熱を持っていました。

    口内炎決定ですかね。



    口内炎になると、激しい痛みをともなうため、食べたいけれど食べられない状態となり、食欲が低下し、体重も減少してきます。また、口臭が強くなり、ネバネバしたり血が混じったよだれを始終たらすようになります。よだれのため、口のまわりや前足がいつも汚れているようになり、グルーミングもあまりしなくなります。口の中を実際に見てみると、口のなかの粘膜や歯肉が真っ赤に腫れて、ただれ(びらん)や潰瘍、出血が認められます。猫の口内炎では歯肉炎をはじめとする歯周病や破歯細胞性外部吸収病巣を併発するケースが多く見られます。
    Petwell 猫の病気事典より。詳しくはこちら

    うえぽん、食べるときに「うえ」となるのは相変わらず。
    歯が痛いのか、口の中全体が痛いのか、喉が痛いのか、
    もうそれ全部なのかよくわかりません。

    茶色いヨダレは血が混じっていると見て良いでしょう。

    歯根が溶けているかはレントゲンを撮らないと分からないでしょうが、
    医者に連れて行けば抜歯を検討しろと言われるかもしれないレベルです。

    ただ、お蔭様で最近はずっとご飯を完食していますし
    痩せてきたということもありません。

    別のツイ友さんの猫のように、
    手術する前に自然に全部抜けちゃった
    というのが理想なのですが……

    とりあえず、
    コロイダルシルバーを指に付けて
    うえぽんの口の中に突っ込んでいます。

    部屋がやや涼しくなったことも良かったのか、
    現在ヨダレは少なくなりました。

    ユッカは継続して投与しているので、
    笹ヘルス
    もしくは
    サンクロン
    を追加することを検討しています。
    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    うえぽん部屋の改善

    どうにもならないので、うえぽんを押入れから引っ張り出しました。

    猛暑ですね。先日山梨では39度を記録したとか。
    同日カイロでは34度か36度だかで、
    「山梨エジプト越え」
    と仲間内で評判でした。

    いや死にますから。


    実際、お亡くなりになった方が今年に入って数名いらっしゃるそうで
    お悔やみを申し上げます。

    蛇足になりますが、
    外を歩いていて
    「死にそうに暑い」と思うたび
    本当に死んでしまった方々は
    どれだけ暑かったのだろうかと思います。

    特に、車の中で死んでしまった犬とかですね。
    どれだけの苦痛だったでしょう。



    ずっと押入れに立て籠もっていたうえぽんですが、
    家庭内野良化が進行していくにつれ
    見た目も荒んできたので
    対策を考えました。

    押入れそのものを閉鎖してしまうのは可哀想なので
    中にバリケードを築き、
    私の手が届かない奥までは行かないようにしたのです。


    おかげで、シブシブですが外にも出るようになりました。
    逃げきれないと悟ったらしいです。

    そうしたところにこの猛暑。

    実は、うえぽん部屋、エアコンがありません。

    サーキュレーターをかけてみましたが
    文字通り焼け石に水。

    凍らせたペットボトルを並べてみても
    効果は感じられず。

    風も氷も嫌いらしいうえぽんは
    どんどん暑い場所に行くように。



    そしてバテました。

    IMG01858.jpg
    訳の分からないところに入るようになっています。


    最近ヨダレを垂らすようになってきたのですが、
    土曜日、尋常じゃない量を垂らしていました。

    おそらく暑くて口を開けて息していたのが
    原因だとは思うのですが、

    そのヨダレも茶色がかっていて
    かなり危険な感じ。

    そんなヨダレが顔から胸にかけて
    ベッタリついていて
    茶色いガビガビになっていました。


    口内環境改善委員会と
    室内環境改善委員会
    同時発足です



    まずは室内環境。
    隣の部屋にはエアコンがあります。
    ですが、部屋と部屋の境目には柵がないので
    扉を閉めるしかありませんでした。

    IMG01870.jpg
    ケージのある場所だけ、ちょこっと扉を開けてましたが
    あまり効果はなかったようです。


    でも、うえぽん部屋の中には区切りの柵がありました。

    IMG01869.jpg

    私が横で寝ていた時の名残です。

    現在はこの部屋で寝ていないので、
    この柵は必要ありません。

    この柵を外して
    扉の所へつければ
    扉は開けたい放題、
    隣室のエアコンの冷気が
    流れたい放題でしょう。

    IMG01872.jpg
    アフター。



    IMG01871.jpg
    部屋の境に柵柵柵。


    IMG01873.jpg

    さっそくソラがやってきて登りましたが、
    上まで行ったところですり抜けられないことに気付き
    うろ哀しい声を上げて降りてきました。

    これで、エアコンの部屋から
    サーキュレーターで風を送ります。
    かなり室内環境は改善されました。

    心なしかうえぽんも
    快適そうです。

    激しいヨダレもなくなりました。

    次は口内環境です。


    長くなったので次回…これ最近多いな。
    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ともえさんがブログになったよ。

    ともえがいなくなって二週間…(<もうやめなさい)

    ともえの里親さんには、新しい名前を考えてくださいねとお願いしましたが
    どうやら巴になりそうです。
    もしかしたらトモエかも。

    ベジタリアンクッキング教室で出会った人でして、
    ご自身もう2年ほどベジ生活をしているそうです。

    先日アメリカに行ってきたとおっしゃって
    こんなパンフレットいただきました。

    IMG01812.jpg

    ベジタリアンと言いながら畜産していますよ。

    と突っ込もうと思ったら、
    こちらは劣悪な環境に置かれていた家畜を請け出して
    出来るだけ自然状態で生活させるという活動をされているそうです。

    farm sanctuaryという団体だそうです。
    私はこういうの疎いので、初めて知りました。

    肉にされない牛がいるんだなあ…


    それからお土産でハンドクリームいただきました。
    IMG01814.jpg

    動物実験していないメーカーさんのクリームです。
    しっかり「no animal testing」のマークがついています。
    IMG01819.jpg

    すこしマジになると
    人間に使うもののテストは
    人間でやるべきだと思います。

    焼けただれたり
    苦しみぬいて死んだり
    そんなことになる成分なんて、最初から使うべきではありません。

    人間はもう
    自分たちに必要なものは持っていると思います。




    閑話休題。


    ソラとうえぽんにもお土産をいただきました。

    IMG01811.jpg

    おやつです。オメガ3と6のオイルが入っているそうです。
    てことは、開封したらすぐ食べないと…
    IMG01834.jpg
    おやつですよー。

    IMG01838.jpg
    おお食べてる。

    IMG01841.jpg
    ソラにも大好評。
    てか床に置くなし。

    ソラには、なんと琺瑯のお皿のプレゼントもいただきました。
    このブログで、
    「猫は琺瑯のお皿が好きらしい」
    と私が言っていたのを覚えてくださっていたのです。

    IMG01809.jpg

    平皿なので、ごはん皿にしたほうがいいのでしょうが
    水を飲んでくれることを期待して、
    ぶるぶる震えながら水を運んでおります。

    ぱっと見、水を飲んでいるようには見えませんが
    毎日水の底にご飯のかけらが沈んでいるので
    見てないところで飲んでいるようです。

    琺瑯皿、グッジョブです。


    そんな素敵な里親さんが、
    このたび、もともとお持ちだったブログに
    トモエと先住猫さんのコーナー
    作ってくださいました。


    しみことトモエっていうんだよ。


    イラストレーターさんなので、
    かわいいマンガになってます。

    すごく可愛いです。
    ぜひご覧になってください。





    これで外堀埋めたので
    ともえが戻されることはないと思われます(にやり。( ̄ー ̄))


    IMG01823.jpg
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ともえさんさよならなのだ。

    うちにご飯を食べに来て、まんまと捕まり
    うちの猫になったともえさん。
    IMG01710.jpg
    避妊手術しようと腹の毛を剃ったら手術済みだった
    捕獲器から出したらおそろしく甘えてきた
    なので、絶対飼い猫だった。
    IMG01675.jpg
    迷子猫のポスターなどはないか
    近場の動物病院やスーパーなどをチェックし
    思いつく迷子猫サイトを見たけれど該当猫は見つからなかった。

    IMG01787.jpg
    東京都の愛護センターに「保護猫」として登録した。
    問い合わせは1件だけだった。


    違う猫だった。


    例え捨てられたのではないのだとしても
    逃げ出した 迷子猫なのだとしても

    満足に探しもしない
    愛護センターに問い合わせもしない
    そんな飼い主の所には戻さないと決めた。

    IMG01782.jpg
    よく床に落ちていた。

    IMG01749.jpg
    勝手に何かをダウンロードしたり。

    IMG01773.jpg
    お尻を叩かれるのが大好きで。

    IMG01725.jpg
    勝手気ままに寝ておりました。



    その自由さに救われ


    たまに見せる人への恐れに
    野良時代の過酷さを考えさせられた


    ともえさん。




    里親さんが決まりました~♪


    先住猫さんがおりましたので、
    まずは相性を見るために一週間のトライアル。
    その後一か月の様子見期間を経て
    正式譲渡ということにさせていただきました。

    この最初の一週間で返品される可能性が高かったので
    ブログに書くのは控えていたのですが、
    第一関門は突破致しました。


    IMG01788.jpg
    お届け時、駅にて記念撮影。
    電車では猫は手回り品になるんですねえ。

    切符は270円でした。
    でかいスーツケースも金払えと思いました。

    一昨日の日曜日、1か月のお試しということで
    誓約書を交わしてまいりました。

    里親探しサイトに乗っていた誓約書で
    結構踏み込んだ内容だったのですが

    一週間前お渡しの時に読み合わせをして
    内容を確認していただき、
    今回署名捺印していただきました。

    IMG01807.jpg
    先住猫のしみこちゃん(仮名)。
    キジトラさんですキジトラさんです。

    実はしみこちゃん
    ずっと一人っ子だったからか、
    ともえさんを受け入れる体制には
    なかなかなっていただけていません。

    しみこちゃんの遊び相手のつもりで
    迎え入れた里親さんにとっては
    計算外の結果になってしまいましたが
    仲良くなる日を夢見て
    飼い続けていただけるそうです。

    まあ、まだあと一か月お試し期間があるので
    戻ってくる可能性も無くはないのですが

    なんとか新入りの分をわきまえ
    先住・しみこ様のお情けをいただいて
    新しい家に受け入れてもらうんだよ…


    と祈りつつ、ともえさんを見たならば。



    IMG01808.jpg






    ともえ、お前はどこでも生きていける。




    ともかく、幸せになっていただきたいです。




    また一人になったソラが
    (まあ別室にうえぽんがいるのですが)
    ちょっとヒマそうです。
    IMG01789.jpg



    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット
    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。