プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うえぽんの口の現在状況。

    さて、我が家の状況です。

    うえぽんに薬が処方されてから1週間経ちました。

    さすがに薬の威力は強く、
    ヨダレは劇的に改善。
    腫れも「ちょっと赤いかね」くらいまで
    ひきました。


    …写真は撮れませんでした><。


    劇的に効く、ということは
    何かを捻じ曲げているわけですので
    体全体からみれば
    リスクも背負っているとみて良いのではないかと
    私は思っています。

    ただし、薬は
    一度処方されたら
    きちんと飲ませないと意味がないので
    そこは一週間言われた通り飲ませました。

    特に抗生物質は
    変に止めると
    耐性のある菌を生み出すことになるし
    非ステロイドの消炎剤も
    シロウトが自己流に扱うには
    怖すぎる薬です。

    はい、そんなわけで
    ちゃんと飲ませましたよ。


    もう一度獣医に行って
    しっかり口内を診てもらおうかとも
    思ったのですが

    効果があったら
    そのまま薬を止めていいと言われていたので
    とりあえず
    これで一度薬を止めることにしました。

    現在のうえぽん。
    IMG01909.jpg
    心なしか優雅です。

    IMG01912.jpg
    押入れにウツボっていても、表情がちょっとやわらか。

    今後は、ユッカとサンクロン併用で
    今の状態を出来る限りキープすることが目標です。



    お声を掛けてくださった方々、
    心よりありがとうございました。

    スポンサーサイト
    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    ともえさんが病院に

    先日、ともえさんの里親さんから連絡。

    「巴の目に異常が!」

    瞬膜が出っぱなしになっているとのこと。
    写真も見せてもらったのですが、
    LINEの写真だったので小さくてわかりません。

    瞬膜が引っ込まない、というと
    即座に懸念されるのが寄生虫。

    ともえさんに寄生されているのもイヤですが
    同居猫のしみ子さんに移ったら一大事。

    病院に行く、と仰るので
    おとといの火曜日に付き添いに行ってまいりました。


    結果

    瞬膜が裂けておりました。


    写真などは里親さんのブログにてお確かめください。→ともえ病院デビュー

    うちでは気が付きませんでしたが
    里親さん宅で裂けたとも思い難い。

    獣医さん曰く、
    裂けた瞬膜の端が
    ひっくり返って
    ヒラヒラしているとのこと。

    野良時代、喧嘩の際瞬膜を傷つけ、
    辛うじてくっついていたものが
    何かの拍子で外れてヒラヒラし始めた…

    というのが現在有力な説です。


    治療法は特になく、
    気になるなら
    縫い合わせることも出来るが
    それが逆に角膜などを傷つけることになる
    場合もあるし

    なんだったら
    ヒラヒラを切ってしまった方が
    スッキリするかも

    とのことですが、
    里親さんは
    このまま様子見を選択されたようです。

    ちょっと見栄えは悪いですが、
    猫本体に負担をかけないという点で
    良い選択だと思います。(^O^)/


    瞬膜、といえば。

    うちの長男猫くらまは
    拾った時、猫風邪から瞼全体に炎症をおこし
    それが癒着してしまって目が開かない状態でした。

    手術で瞼を切り開きましたが
    一生涙と炎症は続きました。

    そしてある日、
    癒着がわずかに角膜にもいっていたのか、
    角膜が腐りだしました。

    あの時は上野の猫眼科に
    毎週通ったなあ…
    高速かっとばして…

    助手席でくらまが激しく泣き叫ぶので
    慰めるために「ドナドナ」を
    歌ったものです。




    話が激しくそれました。


    ともえさんの場合も
    瞬膜が裂けるくらいなので
    角膜に傷が残っているかもしれない

    次の懸念はそれでしたが、
    獣医さんがしっかり診察してくださいました。

    一応、大きな傷はなかったそうです。


    でも、くらまの場合も数年後に腐りだしたので
    ぜひぜひ気を付けて
    観察してくださいね、と
    里親さんにお願いして帰ってきました。


    夕飯ご馳走になりました♪
    ベジ餃子とクスクスサラダ。
    でら旨かったです。
    あ、写真撮ればよかった…

    代わりに捕獲されたともえさんの写真。
    IMG01904.jpg
    変な顔。


    目薬いただいてました。
    IMG01907.jpg
    酵素系の目薬だって!
    CATEGORY:うちのねこ。

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット
    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。