プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2回目にして猫以外。

    消毒について書こうと思ってました。家に帰り着くまでは。
    でもでも、昨日ベジタリアン・クッキング教室に行ったのです。これは書き留めておかなくてはなりません。

    ワタクシ、一応ベジタリアンであります。
    フィッシュ・ベジタリアン(魚は食べるけど肉は食べない)を1年くらいやったのちヴィーガン(完全菜食)を2年くらい。その後ラクト・オボ・ベジタリアン(牛乳と卵は食べる)になって7〜8年。
    ここ数ヶ月前からフルータリアンに移行中です。
    フルータリアン。フルーツを食べる人。
    そのままですね。
    だけど人によって定義は様々で、フルーツだけの人、フルーツでも木から自然に落ちたものしか食べない人、結構ズボラに適当かます人など様々です。
    私はもちろんズボラです。
    ズボラフルータリアンは果物の他に果菜、穀物、ナッツ、豆などをいただきます。
    決めていることといえば根菜を食べないくらいです。
    それも「時と場合により」「フレキシブルに」変わります。

    今回のお料理教室、場所は荻窪、東京衛生病院。
    先日行った渋谷のベジタブル・フェスティバルで知り合いました、日本ベジタリアン協会副代表のMさんにお誘いいただきました。
    この方、色々面白そうな方ですが、その話はまたの機会に。
    メニューはクリスマスということで押し麦のリゾット、なんちゃってナゲット、なんちゃってサーモン、マッシュポテト、フルーツケーキとあいなりました。
    一人分
    マッシュドポテトはジャガイモなのでセーフ。でもリゾットには実は根菜の玉ねぎとニンニクが入っています。これはチャイニーズベジタリアンや一部ヴィーガンの方も避けますね。でも今回は「フレキシブルに」いただきました。
    みんな分
    こんな感じでちょいバイキング。

    リゾットにはチーズの代わりにコクを出すためアボガドが入っています。
    フルーツケーキは、今回は焼きましたがローフードで作ってもいいかなというお味。


    ところでこの東京衛生病院、入院すると出てくる料理はラクトオボベジタリアンなのだそうです。
    言えばヴィーガンにも対応してくださるそうな。
    いずれお世話になりますと口約束してまいりました。
    関連記事

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。