プロフィール

    アシワホテス

    Author:アシワホテス

    最新トラックバック
    全記事表示リンク
    ブロとも申請フォーム
    フリーエリア

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    病院に行ってきました。2

    続きです。

    そんなわけで、病院に行って
    きちんと診てもらうことに決めました。

    部屋の隅にキャリーを置きっぱにしていましたら
    いつの間にかうえぽんお気に入りの場所になっていました。
    IMG01825.jpg
    と、言うより避難所ですね

    このまま蓋を閉めて運んでしまってもよいのですが
    それだとキャリー=安心できる場所、という
    今の理想の関係が崩れてしまうかと思いましたので

    IMG01828.jpg
    相変わらずケンカ上等です。

    キャリーにうつぼっているところを
    キャリーごと洗濯ネットで覆い、
    キャリーをひっくり返して
    ネットにうえぽんを落っことす
    、ということをしました。

    つまり
    キャリー=病院 ではなく
    洗濯ネット=病院 の
    図式を持っていただこうと。

    そのうえで改めてキャリーに入れて
    蓋を閉めて、いざ病院です。


    結局
    キャリー=病院です。


    本日院長先生はお休みで、
    女医さんがおりました。

    去年往診を頼んだ時、
    うえぽんに馬乗りになって
    拘束衣をつけた

    ナイスな女医様です。

    院長先生はうえぽんを見るとびびりますが
    女医様は余裕の笑みを見せます。

    院長先生はうえぽんをキャリーから出す時
    「ネットに入れてありますよね?」と聞いて
    助手さんを呼びますが、
    女医様は初期動作なしで
    おもむろにキャリーを開けてかかります。

    今回、口を開かなくてはいけないので
    私はネットの上から拘束衣をつけてもらうつもりでした。
    そのうえでネットを切って
    頭を出せばいいと思ってました。

    しかし、女医様は「必要ないですよ」と
    さくっとファスナーを開けて
    「はい、あーん」と
    うえぽんの口を開けてしまいました。

    おそるべし女医様。


    で。

    「かなり痛いですねー」との診断結果。
    口の中がかなり腫れ上がっていました。

    「抜くようですか」と私。

    「いや、まだ抜くべきではないでしょう」


    女医さん曰く、
    うえぽんはやはり
    歯周病というより
    口内炎なのだそうです。

    「歯周病なら歯を抜けば治りますが、
    口内炎は治るとは限りません。
    とくにうえぽんちゃんは
    エイズと白血病を持っているので
    治る見込みはかなり少ないでしょう。

    それならば、まず
    非ステロイドの消炎剤と
    抗生物質で
    様子をみてみましょう」

    とのこと。


    私は、口内炎も
    歯を抜けば治るんじゃないかなーという
    漠然とした期待を持っていたので
    「たぶん抜いても治らない」
    という言葉には正直少しガッカリしました。


    まあ、キャリアに口内炎は付きものです。
    トンカツのキャベツ、
    刺身のつまです。

    ここは出来ることをやりましょうという方向で。

    薬はできるだけ使いたくないですが、
    歯を抜かないなら薬かサプリです。
    サプリはもう試しているので、
    薬を使ってみるのも良いかと思いました。


    錠剤は絶望的に飲ませられないし
    粉薬もどうかな?と思ったので
    (サプリと一緒にごはんに混ぜればいいと
    思ったけど、ごはん自体食べない日があるし)

    シロップを選択です。

    IMG01888.jpg
    薬の名前を聞いてくるのを忘れました。
    どうよそれ。



    抗生物質は、効いても効かなくても1週間。
    効いたならそれで終了で、
    効かない場合もう一度来院です。

    キャリアなんだから治らねーだろ。
    という心の声はとりあえず奥へ収納です。



    そうそう、
    一通り診察が終わった後、
    爪切りを頼みました。

    院長は助手さんを2人呼んで
    かなり及び腰で爪を切って
    焦って血を出したりしてました。
    切り方もかなり焦ってました。

    で、ネットからうえぽん逃がしちゃって
    診察室の中うえぽん追いかけてたりしてました。


    片や女医様、爽やかに「いいですよー」とのたまうと
    ひょいとうえぽんの腕を掴んで
    パチンパチンと爪切り。
    鮮やかです。

    しかも、爪の切り上がりを確認し、
    長さを揃えたうえ
    切り屑を取り除いて次へ行く
    芸の細かさぶり。

    後ろ足を隠しちゃったうえぽんに
    「じゃ、一回ネットから出ようかー」と
    抱え上げちゃって
    こっちが焦りました。


    おそるべし女医様。


    次回もぜひ診ていただきたいです。
    指名料取っていただいてもいいです。



    で、今回の診察料。


    ・再診料   520円
    ・内服薬   800円
    ・内服薬  1000円
    ・シリンジ   30円
    ・爪切り   310円

    合計    2690円




    院長先生は爪切りお金取りませんでした。


    追記:電話して薬の名前を聞きました。

    白い大きい容器のほうが「クリンダマイシン」という
    抗生物質。

    黄色くて小さい容器に入っているのが
    「メロキシカム」という
    非ステロイド消炎剤だそうです。

    調べてみると、副作用は
    「クリンシダマイシン」が

    『大腸炎、アナフィラキシー・ショック、
     重い血液成分の異常
     重い皮膚症状
     肝臓の重い症状』


    「メロキシカム」が

    『アレルギー症状
     ショック、貧血、劇症肝炎、肝機能障害
     血液障害、消化性潰瘍、喘息、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症…』

    その他もろもろ。


    どちらも副作用多すぎて書く気なくなりました。


    そしてどちらにも共通してある副作用。



    「口内炎」





    突っ込みどころ満載です。

    関連記事

    CATEGORY:猫白血病と猫エイズ

    THEME:猫のいる生活 | GENRE:ペット

    COMMENT

    No title

    女医さま頼もしい!
    うえぽん頑張れ〜

    うえぽんちゃんの闘病に比べたらうちの不仲問題など
    小さな痴話げんかだなと思いますだ。

    Re: No title

    しみこさんおつー!

    女医さん男前すぎるでしょw


    多頭飼いの不仲問題も大変ですよー。
    そういえばソラを拾ってきたとき、
    先住のくらまに何度も喧嘩をふっかけるから
    睡眠不足になったっけ…

    ケンカになったときは
    とにかくしみちゃんをたてて、
    しみちゃんを抱き上げてあげると良いです。

    …って、これ
    ここで言う話じゃないか;

    No title

    こんにちわです~

    うえぽん君、病院行ったのですね。
    Wキャリアでもうちのなるととは違って、口内炎が重症ですか…
    本当に、固体でそれぞれ色々な症状が出ますね。

    歯を異物として攻撃する、という私が聞いた話しとすり合わせて考えると、この女医様の言うことも納得できます。
    異物=歯=攻撃=炎症、という原因が口内(歯茎とはかぎらず)に出来る口内炎だと、成り立ちませんものね。
    でも、他の獣医さんのブログでは、免疫疾患由来の口内炎は抜歯が有効と書いてあったりするので、
    獣医師でも意見が分かれるところなんでしょうか(@_@;)?

    ともかく。
    非ステロイドの薬が効果あることを祈ります><
    うえぽん君は去勢手術のときの麻酔で辛い事になったようですし、
    リスクのあることは、避けられるならそうした方がいいに決まってますから。

    ユッカを使用したら口内炎のヨダレが少なくなった、という子もいますが、サンクロンと合わせて使うのは、味が強烈ですかねえ…^^;

    ああ、もう本当ににっくきウイルスですよ。

    No title

    その女医さん、恐るべしですねwww
    今度そのビデオとってアップしてください(笑)
    非常に見たいですw

    それにしても、口内炎ってかなりやっかいなんですね。。
    うちも抗生剤を8日間だされて飲みました。といっても
    私は旅行中だったのでお世話してくれる人に頼んで飲ましてもらったので明日病院へ行ってみないとわからないですが。。
    私には猫の口を無理矢理開ける技術はまだ持ってませんww
    ましてやうえぽんの口に指入れるって強者ですwww大尊敬w

    Re: No title

    ひよこさん!おつです~!

    そうなんですよ、うちは口内炎族でした!

    本当に、同じキャリアでも出る症状は色々ですね。


    > でも、他の獣医さんのブログでは、免疫疾患由来の口内炎は抜歯が有効と書いてあったりするので、
    > 獣医師でも意見が分かれるところなんでしょうか(@_@;)?

    そうそう。私もその説読みました。
    だからうえぽんも抜歯が有効かな、と思ったのですが

    おそらく、口の中は初見なので
    抜歯は最終手段に残したい考えなのでしょうね。

    薬は効きましたよ!(≧◇≦)

    ただ、なにせキャリアなので
    薬を止めたあとがどうなるかですね。


    > ユッカを使用したら口内炎のヨダレが少なくなった、という子もいますが、サンクロンと合わせて使うのは、味が強烈ですかねえ…^^;

    どちらも渋い味ですよねーw

    投薬中はどちらも止めてましたが、
    薬が終わったのでまた始めます。
    ユッカはご飯に混ぜて、
    サンクロンは口中のマッサージに使ってます。

    笹ヘルスの方が美味しいから、
    今度は笹ヘルス買おうと思ってます。
    効果は同じくらいに感じますが、
    ひよこさんちは笹ヘルスの方が効いたんですよね?

    これも個体差なんでしょうねー。



    > ああ、もう本当ににっくきウイルスですよ。

    そうですねー!

    でもうえぽんがキャリアじゃなかったら
    一緒に住まなかったかもしれないし

    こんなにうえぽんに色々しなかっただろうし、
    そうなるとこんなにうえぽんのこと
    可愛いと思わなかっただろうし

    将来酷いことになるとしても
    差引ゼロかなーと思ってます。

    なるとくんも、きっと
    今のなるとくんだから
    かわいい!てとこあると思いますよー(≧◇≦)/



    でも元気でいて欲しいから
    できるだけ頑張りましょー!ね!

    Re: No title

    かんたさん、こんにちはー!

    ビデオかー!本当に
    うえぽんの口を「かぽっ」と開けるとこ
    ビデオに撮っておきたかったですよ…

    私の口も一緒に開きましたよ。

    さくらちゃんも口内炎ですか。
    診察の結果、知りたいです。
    ぜひぜひ教えてください。

    口内炎はご飯を食べられなくなるのが辛いですよね。
    あと、菌が内臓に周っちゃうのが怖い。

    さくらちゃん良くなってますように!


    うえぽんは、歯茎マッサージはさせてくれるようになりました。
    私の粘着勝ちです。
    諦めの悪さには自信があります。

    ではでは~♪

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    検索フォーム
    いってらっしゃい♪
    摂取なう。
    今現在うちの猫が食べているもの。
    基本のごはん。アズミラの缶詰は、オーシャンフィッシュ以外食べないのですよ奥様。 私はターキーとかも食べて欲しいのですがね奥様。↓ 何だかんだ言って、これあげていると安心。↓ これをごはんの上に掛けると食いつきが違う↓ これもよく食べます。↓ ナチュラルフードで食いつきの良いドライフード!ということで大変貴重。ちょっと塩分高めなので、尿石が気になる場合、わざと食べさせて水を飲ませるという裏技も(自己責任でお願いします)。↓ サプリメント。 これは免疫力向上。↓ これは基本的なサプリ。まずはここから(byアズミラ)↓ これは犬と猫用のハーブ。ウィキョウ、パウダルコ、霊芝が入ってこの値段は実はものすごくお得。アズミラの意地。↓ 乳酸菌とかも入っていてお得。酵素系は結局これに戻ってくる私。密かにこのお店もお勧め。理由は♪↓ 甲状腺機能のコントロールのために。と思ったら、毛の色が劇的に変化!これは本気でお勧め。↓ 鉄板お勧めのタヒボ茶。ただし、鉄やステンレスのヤカンで煮出すのはNG.ここは初回セラミックヤカンがオマケでついてきます。てか正規店。↓
    QRコード
    QR
    画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。